ABOUTME & MISSION

オレンジの会について

About Me

オレンジの会とは?

オレンジの会は、名古屋駅の西口を拠点に、
ひきこもり・障害・貧困をはじめとする
社会的孤立状態に置かれた人たちの支援を行ってきました。
地域で「孤立」する人が「つながり」を求められるよう、
仲間と共に日々の活動に力を注いでいます。

利用される方はどんな方たち?

平成26年現在、20代後半を中心とした10~60代の方が約70名、オレンジの会の通所施設を利用されています。通われている方達の男女比は7:3くらいです。

  • 就労したいけどすぐには無理かも…
  • 外に出たいけど不安だ
  • 身近に相談できる人がいない

このようなお悩みを抱えておられる方へ。一度、オレンジの会に遊びに来てみませんか?私たちは不登校・就職拒否やひきこもりといった形で、現代社会から取り残されたり、孤立しがちな若者とその家族に対して、各種支援を行っております。
また、通所型施設を利用するのはまだ難しい方、家族相談を中心に利用されている方が上記のほかにも登録されています。
オレンジの会では一人ひとりの段階・ペース・状況に合わせ、無理なく社会参加できるよう支援しています。

私たちのあゆみ

2001年 ひきこもり・不登校支援の「ゼロからの会」の活動開始
ひきこもり・不登校支援の居場所「オレンジルーム」開設
2002年 「名古屋オレンジの会」法人認証
2003年 精神障害小規模作業所「交流広場ライフアート」開設
2004年 精神障害小規模作業所「情報センターNOAH」開設
2008年 厚生労働大臣賞表彰
2010年 作業所型地域活動支援事業所「ISIS名古屋」開設
厚生労働省生活保護受給者の社会的な居場所作りと新しい公共に関する研究会委員任命
20014年 就労移行支援事業所「情報センターNOAH」開設、就労継続支援B型事業所「ISIS名古屋」開設
2015年 名古屋市暮らし・自立サポートセンターを受託
「ISIS名古屋」の名称を「LAVITA」に変更
2016年 パン屋「ALANCIA」オープン
2018年 名古屋市商店街商業機能再生モデル事業を駅西銀座商店街で実施
2019年 上記事業を受け喫茶「モーニング」オープン
就労移行支援事業所「情報センターNOAH」を就労継続支援B型事業所「NOAH」に変更

Mission

オレンジの会が取り組む
2つのミッション

ひきこもり状態に置かれた方などの、
社会的孤立者への支援

地域には困りごとを抱えた方々が、まだまだたくさん孤立しています。私たちは、そうした方々を地域の一員として支えるとともに、どんな人たちでも暮らしていける社会を目指します。

駅西地域の未来を見据えたまちづくり

私たちは名古屋駅西口(通称:駅西)で活動を開始しました。この地域には個性あふれる人や商店が活躍しています。そうした人たちと地域の暮らしを豊かにする福祉的実践を考えていきます。