7月29日開催『暴力的支援に陥らない支援を目指して』

ひきこもりの問題が深刻化する中、暴力によって本人を従わせるなど、強引な手法を用いる支援者の存在も報道されています。愛知県では2006年、支援者が若者を監禁した末に死亡させる事件が発生しました。こうした暴力的支援者が頼られる背景に、行政や民間による支援の手が届いていない実情も浮かび上がります。ひきこもり支援の現状と課題を踏まえ、今後の支援の在り方を語り合いたいと思います。

 

基調講演 池上正樹 氏
『大人のひきこもり』著者

 

13:00 開場
13:30 開会あいさつ
13:40 基調講演
14:15 休憩
14:30 パネルディスカッション
~会場からの質問を受けて~
15:45 閉会

 

パネルディスカッション
山田孝介(オレンジの会理事) 司会
新畑敬子
(名古屋市ひきこもり地域支援センター長)
伊藤正俊
(KHJ全国ひきこもり家族会連合会理事長)
池上正樹(ジャーナリスト)
川北稔(愛知教育大学准教授)
牟田光生(共同生活型自立支援機構理事)

[日時]

2017年7月29日

13:30~15:45(13:00~開場)

[会場]

オフィスパーク名駅プレミアムホール403

(愛知県名古屋市中村区名駅4-5-27)

[予約・問い合わせ]

Tel&Fax 052-459-5116(オレンジの会)

E-Mail:nagoya@orange-net.info

こくちーず:http://kokucheese.com/event/index/470042/

なるべくEメール・こくちーずでの申し込みをお願いします。

主催:NPO法人オレンジの会(事務局)

  KHJ全国ひきこもり家族会連合会

  愛知教育大学川北研究室