1月22日講演会 プログラム内容一部変更のお知らせとお詫び

1月22日(日)に開催されます「長期高年齢化したひきこもり支援の現状と課題」
のシンポジウムには、多数のお申し込みをいただきお礼申し上げます。
このたびプログラム内容に一部変更が生じましたのでお知らせします。

基調講演をお願いしていた春日キスヨ先生(前 松山大学教授)は、ご都合により
来場がかなわなくなりましたので、急きょ基調講演を中止にさせていただきます。

講演に関心を寄せていただいた皆さまには、突然の中止のお知らせとなり、
ご迷惑おかけしますことを深くお詫び申し上げます。
何卒ご理解賜りますよう、お願い申し上げます。

それに伴い、シンポジウムのプログラムにを下記のように変更させていただきます。
パネルディスカッションには竹中哲夫先生(日本福祉大学名誉教授)にもご参加いただきます。

プログラム
13時30分 開会あいさつ
13時40分 事業報告
14時20分 パネルディスカッション(前半)
15時20分 休憩
15時30分 パネルディスカッション(後半)
16時30分 終了
(事情により時間が前後する場合がございます)

以上